karin

ヨガと出会う前は、運動不足で身体がいつも重く頭がぼーっとして、ネガティヴな考え方になっていました。
膝を壊したことをきっかけにヨガを始めました。最初は体力をつける為、ダイエットの為でしたが、次第に気持ちが明るくなり考え方もポジティブになりました。
健康的な身体をつくることだけではなく精神的な作用もあるということに驚かされ、ストレスが溜まりやすい現代社会でたくさんの方にヨガの素晴らしさを知って頂きたいと感じヨガインストラクターを目指すことに決めました。
皆さんにお会いできるのを楽しみにしております。

・全米ヨガアライアンスRYT200 修了

一覧に戻る

▲TOPへ